介護事業フランチャイズとは

フランチャイズシステムとは

さくらのFC(フランチャイズ)に対する考え方

皆様はFC(フランチャイズ)と言う言葉を、お聞きになった事があると思いますが、私ども、さくら介護グループの考えるフランチャイズとは何かを、ここで簡単にご説明いたします。 FC業界(フランチャイズ)は日本で約17兆円強の規模を誇るマーケットで日本の産業の中では第3位に位置付けます。
ちなみに
第1位 自動車産業 約33兆円
第2位 家電産業  約22兆円
第3位 FC産業  約17兆円(FC業界全体売上)事業成功率は約80%

FCマーケットはすでに日本で業界第3位と言う規模で認知されています。 たとえば(セブンイレブン、ガリバー、吉野家、etc.) 本業と同時運営しながら出来るFCシステムなどもあります。 短時間で成功を収めるには、大変便利なシステムです。 なぜなら、実戦経験の下、成功例も失敗例も全て実証されているからです。 物を買って頂くのがFCシステムではありません。 FCシステムとはオーナー様みずからの意思で始めたいと思った時からがあくまでもスタートで、それまではよく内容を理解していただくために何度も何度も吟味していただく必要性があります。
FCシステムはビジネスパートナーシップであり、あくまで決定権はご本人様にあります。

サポート内容

開 業 前開 業 後

指定許可申請支援

事業所開設ごとに、指定事業者として、都道府県知事の指定許可を受けなければなりません。煩雑な申請業務を全面的にご支援致します。

介護報酬請求事務代行

介護保険では、国民健康保険団体連合会を通じて市町村へ"介護給付費"の請求を行います。
専門の業務担当者を配置せず、業務を本部が代行致します。
介護サービス事業を行う上で必要な事務所、設備などを踏まえ、ご提案を致します。

事務所、設備などに
関するご提案

指定事業者として、開業後も、随時必要となる変更届等について、全面的にご支援致します。

指定事項変更届出支援

オープニング研修
実務・営業研修

初めて介護事業に取り組む方にも安心なオープニング研修。
事業所運営に向けてのスタッフ実務・営業研修。

経営指導
スタッフ研修

オーナーへの継続的経営指導、現場でのスタッフミーティング参加など、経営、運営へのご支援を致します。

法人設立支援
法人約款変更支援
助成金申請支援

人事採用支援

営業活動支援
定期研修会の開催
さくらメール通信

電話受付代行業務

介護事業の現状と将来

すでに介護認定を受けてはいるが実際に、利用されている方は40%と半数以下でした。 なぜならば、介護を受けるのは「はずかしい」・「介護保険を知らなかった」などの理由で利用率が低かったからです。しかしこれから、団塊の世代と言われる方々が急増し介護保険をよく理解し使わなければ損と思う人達も増えており、利用率が急速に上りはじめている今が参入のチャンスなのです。 2007年から総人口は減少に転じる中で、65歳以上の人口は増加していきます。 総人口が下がると言うことは、一般のマーケットは収縮していく中で、シルバーマーケットは拡大していきます。 あなたは、どちらのマーケットを選択しますか? 同じ力とお金と時間を持っているあなたが。 縮小するマーケットと拡大するマーケットではどちらが成功する確率が高いと思われますか? 百聞は一見にしかずと言います。ぜひ無料説明会にご参加ください。

資料請求はこちら

介護事業フランチャイズの、資料請求・お問合せは下記までお気軽のご連絡下さい。

お問合せ電話番号 TEL 093-612-7773

Facebook